訪問マッサージを受ける5つのポイント

訪問マッサージを受ける時の注意点

訪問マッサージを受ける前には、かかりつけの医師に相談しておくべきでしょう。
医師の同意書が得られれば、訪問マッサージでも保険適用できます。保険がきかないと、全て実費になってしまいますので気を付けましょう。訪問マッサージは、一回の施術料金がそんなには高くないですが、やはり自分にとって、できるだけ負担は軽い方がいいですよね。

介護保険の点数を使い切っていても受けられる

訪問マッサージというのは、介護保険ではありませんので、介護保険の点数を使い切っていて受けられるか心配という方でも安心して受ける事ができるのです。また、介護枠がいっぱいであっても受けられるので、利用対象者はとても幅広いと言えるでしょう。

どんな人が訪問マッサージを受ける事ができるか

現在、体が不自由で寝たきりの生活になっている人や、脳や脊髄などに異常が見られて痛みを伴っている人、事故によるむちうち症の人なども、医師の同意があれば訪問マッサージを受ける事ができます。加齢によるぎっくり腰や肩凝りなどの症状も、訪問マッサージで緩和できる事があります。脳の病気やパーキーソン病の方もよく利用されています。

鍼灸も利用できる

リウマチや五十肩持ちの方などには、鍼灸などもおすすめです。体の内側を温めながら血流を促進してくれ、身体上の障害を取り除いてくれるのです。

施術時間はどのくらいか

施術時間は、大体15~20分程度です。体調に合わせて行ってくれるので安心です。無理なくやってもらえるので安心でしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ